海外でお金が足りなくなった時のカードキャッシングの金利について

海外旅行では、買い物や食事などで現地の通貨が必要になることもあります。現地の通貨を手に入れる方法として、カードキャッシングという方法があります。海外では、空港やホテル、銀行などの他にスーパーや路上に多くのATMがあります。これらを利用して簡単に現地の通貨を手に入れる事が出来ます。これは、クレジットカードのキャッシング即日枠を利用することになります。ATMの画面は、英語や現地の通貨で表示されていることがほとんどですが、空港などに設置されているATMでは、日本語表記を選ぶことが出来る場合もあります。ほとんどのATMの操作方法は一緒ですので、あらかじめ操作方法を調べていくと簡単に操作することが出来るでしょう。
ATMを利用するという時には、クレジットカードを忘れていかないようにしましょう。なお、キャッシングを利用する上で、気になるのは、金利ではないでしょうか。
適用される金利や利用可能金額については、カード会社によって異なりますが最高金利は18%程度に設定されていることが多いようです。返済は、リボ払いと一括払いを選択することが出来る場合もありますが、一括払いが基本となります。海外のATMを利用する場合、1回もしくは1日あたりの引き出し金額が制限されていることがあります。それ以上の金額を引き出すことは出来ませんので、注意が必要です。ATMを利用することで、手数料が二重にとられることがありますので、注意が必要です。明細書はしっかりと確認しましょう。

Sommer / 2016年10月20日 / キャッシング
タグ: